« 2009年12月 | トップページ

2010年1月

「映画館でエンドロールは最後まで観る?」@ブログネタ

ブログネタ: 映画館でエンドロールは最後まで観る?参加数

 もちろん最後まで見ます!映画ファンであったら義務です。

 近年映画はエンドロール後におまけ映像がある作品が多く、意味有りげな物もあれば、意味の無い物も様々ですが、映画の最後の最後まで見て一本の映画を鑑賞したと言えるでしょう。

 近年の作品で印象的だったエンドロール後のおまけ映像は以下の作品です。

ウルヴァリン:X-MEN ZERO <特別編> ウルヴァリン:X-MEN ZERO <特別編>

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

コンスタンティン コンスタンティン

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 上記の3作品はおまけ映像を観たか観ないかでは、映画の解釈も微妙に変わってしまう位に重要な映像が含まれていました。

 それからエンドロールには、その映画にかかわったスタッフ&キャストの名前がズラリと出てきます。沢山の名前から自分の知っているスタッフの名前を見つけた時は嬉しいものです。

 その他にも、ロケ地や、使った楽曲、撮影した機材や、オーディオ関連など、様々な情報がエンドロールに含まれているので、じっくりとエンドロールを読む事は大事な作業です。

 2時間前後の作品、私たち観客を楽しませてくれた映画を作った人たちの名前を見るのは映画ファンとしてマナーとも言えます。

 ただし、エンドロール中に大声で感想を語りだす人達はエンドロールを観ないで、速やかに退場して欲しいです。

 最後に遅くなりましたが、このブログが本年最初の記事です。本年も「Lookin Good!」をよろしくお願いします。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ