« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

「SHANGRILAⅢ」@DVD

 

【ぐるぐる’09】 松任谷由実/YUMING SPECTACLE SHANGRILA III A DREAM OF DOLPHIN(DVD) ◆25%OFF! 【ぐるぐる’09】 松任谷由実/YUMING SPECTACLE SHANGRILA III A DREAM OF DOLPHIN(DVD) ◆25%OFF!

販売元:ぐるぐる王国 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

 松任谷由実のライブDVD「SHANGRILAⅢ」を見た。

 このライブはYUMINGの歌に合わせてシンクロナイズドスイミングとサーカスを融合した前代未聞のライブだ。

 今回は「SHANGRILA」の第三弾と言う事でステージ・パフォーマンスにも、より磨きがかかっている。

  このライブDVDを見て「何が凄いか」と言うと、YUMINGの歌もバンドの演奏、ロシアからのパフォーマーたちの演技も凄いが、一番凄いのはライブ終了間際のYUMINGのメンバー紹介だ。

 総勢30名くらいのロシア人パフォーマーの名前をフルネームでYUMINGが紹介するのだけれど、日本人としてはただでさえ難しいロシア人の名前をYUMINGはパフォーマーの顔を見ながら次々とそらで紹介してゆく。丁度、テレビでお笑い芸人が何かの名前を暗記して答えて行く芸と共通する至難の業を難なくこなしてしまう。

 さすが日本の音楽シーンを牽引し続けるYUMINGならではの技であるし、プロフェッショナルとして自覚を人一番抱くYUMINGのプロ根性には本当に頭が下がる思いである。

 ライブで歌われる楽曲は全20曲。どの楽曲にも凝りに凝ったライブパフォーマンスを見せるが、一曲だけ「それ違うだろ!」と感じてしまった曲があった。それはYUMINGが荒井由実時代に発表した4枚目のアルバム「14番目の月14番目の月 に収録されたスローバラード「朝日の中で微笑んで」だ。こんな深くゆったりとした楽曲が歌われるバックではパフォーマーの綱渡りが行われ、それを見ている観客はまったく落ち着かない。これは観客目線として違和感を持ってしまった。

 DVDは2枚組みでライブを収めたDISK-1に対して、DISK-2には「SHANGRILA三部作」のメイキング映像が納められている。

 「SHANGRILA」は今回をもって終了との事で、私は一度も生でライブを見る事は出来なかった。今更ながら「生で見たかった」と思わせる素晴らしいライブDVDだ。

 「SHANGRILA」関連商品

 YUMING SPECTACLE SHANGRILA 1999

YUMING SPECTACLE SHANGRILA 1999
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

EMIミュージック・ジャパン 松任谷由実/YUMING SPECTACLE SHANGRILAII

EMIミュージック・ジャパン 松任谷由実/YUMING SPECTACLE SHANGRILAII

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »